いまさら聞けないマイナス金利とは!住宅ローンにメリットあるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
マイナス金利のメリッ

マイナス金利の影響により住宅ローンが史上最低水準に!

2016年2月、日本銀行が日本で初めてのマイナス金利の導入をしました。そもそも、マイナス金利とはどういったものなのか。

通常、私たちが銀行にお金を預けると、とても少ないですが利息が付きます。しかし、マイナス金利が導入されるとマイナスの名前の通り、銀行にお金を預けると預けた分について利息を銀行に払わなければなりません。預金をすると手数料がかかりお金が減っていくことになります。

ただし、私たちがお金を預ける場合には銀行に利息を支払う必要はないです。

それは、マイナス金利は各金融機関が日本銀行に持っている当座預金の一部に対してのみ適用される金利だからです。各金融機関は、日本銀行にお金を預けていても手数料がとられ目減りしていくということになるのです。

スポンサードリンク



日銀はなぜマイナス金利を導入したのか

台南土地銀行
台南土地銀行 / KeroroTW

日銀のマイナス金利導入の狙いは、各金融機関が日銀に預金をして手数料を取られるくらいなら、投資をしたり、個人や企業にお金を貸しだそうという流れになる。その結果経済の活性化につながるということを考えたからです。

マイナス金利導入後は各金融機関は相次いで預金金利を引き下げ、現在お金を預けていてもほとんど金利が付かなくなっています。私たちの預金を銀行に預けておくメリットがほとんどないということです。

しかし、マイナス面だけではなくプラスの面もあります。それは、各金融機関が住宅ローンの金利を引き下げ過去最低水準となったことです。各金融機関に、住宅ローンの新規借り入れや借り換えを相談する人が増えているのが実際です。

図で解説マイナス金利の仕組み

マイナス金利メリット

マイナス金利メリット

まとめ

比較的簡単にですが、マイナス金利のお話をしました。マイナス金利導入により、私たちが預けている預金にほとんど利息がつかないですが、逆に住宅ローンについてはとても安くなるというメリットがあります。

昔でしたら、ローン残債が1000万円、借り換えの金利差が1%あればメリットがあると言われていましたが、諸費用が安いネット銀行の登場により現在では金利差0.3%でもメリットがあると言われています

もしも住宅ローンを少しでも安くしたいとお考えの方がいましたら住宅ローン一括審査申込のサイトを利用することによって低金利でサービスの良い銀行を探すのに役立ちますのでご利用ください。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*